ダブルインカム トリプルキッズ blog

夫婦共働きの子育てを実践しながら、パパ育児の苦労と楽しさをご紹介します。

おもいで

352.2代目ガーデンベンチの制作

本当に暑いですね‥。 この家に引っ越してきてから、我が家になくてはならなくなった玄関先のガーデンベンチ。 何度も柿渋を塗り直してメンテナンスしてきましたが、いよいよ限界(ラワン材なので、非常に軽くて脆い)。 横の板が外れ、座ることができなくな…

311.「持ち込み自由」のテストで何を持ち込むか

今週のお題「試験の思い出」 大学の単位を獲得するのはいつの時代も大変です。 私の通った大学は「単位は天から降ってくる」と言われるくらい取得するのが簡単だと言われていましたが、それでも苦労しました。 なにせ馬術部にばかり行っていて、授業に出てい…

309.3度目のモデルナ摂取

1度目は肩の患部が腫れる感じでした。 2度目は40度近い熱と頭痛、悪寒と倦怠感でした。 3度目の今回は、1度目と2度目の間くらい。 脇の下のリンパ腺のあたりが腫れて、痛みがある。体全体のほてりが続き、20時間くらいだったところから寒気に変わり…

265.お月見

中秋の名月。今年は良く晴れてきれいでしたね。 十四夜に、1日早いお月見をしました。 敬老の日でしたので、準備も簡単! 冷蔵庫を除くと賞味期限が少し切れた白玉粉。 どちらも米粉だし、今年は白玉粉で作っちゃえ! と、白玉を茹でて盛り付け・・・。 団…

233.不惑

妻に歳を公開されたところで、自分の30代への未練を立ち、不惑に突入したことを実感します。 40代は迷わないのでしょうか?迷えないのでしょうか? 昔で言えば、道(手に付けた技、職業、思想?)を替えるには遅すぎで、隠居するには早すぎる。 そんな時…

220.3度目の田植え 〜3年目の都心での米づくり〜

本日、雨模様の中、田植えをしました。 昨年より約2週間、後ろ倒ししました。 今年は、3本ずつ3株植えです。 (昨年は、1本3株植えと1本2株植え) 一つの田んぼだけ、1本ずつバラバラに9本植えてみました。 さて、どの田んぼの実りが良くなるでしょ…

189.御大臣!

昨日はひな祭り。 家族で手巻き寿司を食べました。 長女「お雛様の三人官女の下にオジサンが2人いる」 妻 「右大臣と左大臣っていうんだよ」 私 「どっちが偉いと思う?」 長男「御大臣!」 私 「御大臣…」 調べてみると、大正までは左上位、昭和からが右上…

175.御礼(アクセス数5000回達成!)

初めての読者がこのブログを見てくれるまで、1ヶ月半を要したスタートでした。 なんと8つ目のコラムを書いたところまでは、アクセス回数0。 doubleincome-triplekids.hatenablog.com その後、約1年で述べ1000人の方にブログを見ていただきました。 d…

168.初氷

長女と毎日観察していた庭のバケツに、今年初めて氷が張りました。最初は小さなバケツ。場所を変えて、色々実験して、それでも氷は張らず。今度はバケツを大きくして、水の量を増やしたり減らしたり、場所をいろいろ変えたりして。毎朝、長女と保育園に行く…

158.謹賀新年  今年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。 今年は帰省をせず、ステイホームのお正月となりました。 今朝は妻がお雑煮を仕上げてくれました。 かまぼこは妻の実家から。 錦巻きと餅は私の実家から。 塩鰤、湯で海老、銀杏、ほうれん草、一番出汁と干し椎茸の出汁は昨…

157.年の瀬に 〜お節づくり〜

毎年恒例の木版画づくり、版画摺り、年賀状書きが終わり、今日はお節づくりです。 今年は東京で過ごすお正月。 それぞれの実家から送ってもらった食材の他、自分たちでもせっせと手作りしています。 今年は「栗の甘露煮が食べたい」という長男からの希望を受…

030.春が来た

昨日、庭の梅の木に花が咲きました。 昨年バッサリ切りすぎたせいか、つぼみはたったの二つ。そのうち一輪が開花しました。 また一昨年地植えしたクロッカスも、本日元気に一輪咲いてくれました。 とても元気なオレンジ色で春を感じさせてくれます。 庭に少…

18.お米作り

毎年、農園の一角を借りて子供たちと野菜を作っていましたが、昨年秋に一軒家に引っ越したこともあり、今年からは庭で作物を栽培しました。 田舎では当たり前の農家さんがお米や野菜を作っている姿を、東京では見せてあげられないので、お米や野菜を大きく育…

9.入社研修

今週ちょっとうれしいことがありました。 2019年6月8日に開設したこのブログ。 2019年7月18日に初めての読者が訪れてくれたようです! ダブルインカムトリプルキッズという家族構成の楽しいところ、大変なところを発信するサイトとして、少しず…

7.独身時代

とても楽しかった京都での学生生活に別れを告げ、東京へ。 就職すると、平日は残業するか、飲みに行くか。 社宅費などを天引きされた後の手取りが12万円くらいだった1年目、毎月8万円くらいが交際費で飛んでいきました。 終電後に銀座や六本木、新宿で上…

6.就活時代

就活時代、リーマンショックの少し前ですが、就職活動をしました。 何の参考にもならないかもしれませんが、ちょっとご紹介。 もともと博士課程に進学しようとしていたので、修士課程卒業時点での就職は少しも考えていませんでした。 マスターコースの1年目…